2014年04月27日

今年21試合目・埼玉vs新潟

KIMG1871.JPGHola!。


早いもので、今日がシーズン最終戦。

ついこの間、前橋のグリーンドームで開幕戦を見た気がするのだが。

去年もだし、その前もだけど、毎年最終戦てのはおセンチになっちゃうんだよねえ。

このメンバーでやるのも最後かあ、と。

相手は新潟。

前日も惜敗だし(勝てたけど)あちらは外国人3人しか居ないし、


最後くらい意地見せろ、と思ったのですが、いつも通り、と言うか戦力通り、言うか、今期を象徴するようなゲームでした。

65ー112。

結局、こちらもヘリコ出れない、板倉も怪我、アンワーも途中で怪我、と只でさえ薄い選手層が更に薄く。


開始して最初は良い感じだったけど、途中から失速。
外角も入らなかったし、あれではキツいよなあ。

守りも、簡単にピックに引っ掛かって、スクリーナーにパス、ってバスケのお手本のようなのを何回やられたか。

こちらのピックは全然引っ掛からないのに。

ヘリコはじめ、怪我人も多かったけどさ。

終わりよければ全て良し、と言える成績では決してないけど、最後くらい良いゲームが見たかった。

来期の編成がどうなるかはわからない。

けれど、せめてプレーオフに出れる位にはなって欲しいもので。
 
とりあえず、選手の皆さん一年間お疲れ様でした。


個人的には、素敵な観戦仲間達に囲まれて、部分部分で見ると楽しく観戦できました。

それに関しては感謝しかない。

Gracias!

Hasta luego!
posted by シーマがらはう at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

今年20試合目・東芝vsトヨタ

No. href="http://seemaer-basket.up.seesaa.net/image/seemaer-basket-2014-04-26T00:30:23-1.JPG" target="_blank">KIMG1841.JPGHola!。


昨日はとどろきアリーナへ行ってきた。

等々力というのは平日夜のゲームだと凄く行きやすいんですね、

個人的に。


で、東芝ブレサン。

トヨタとの最終節で、NBLイースタンの首位攻防戦。

そんなゲームに相応しい、素晴らしいゲームでした。

出だしはトヨタ。

10点差位つけて、首位になるためには2連勝しかないトヨタはいつもの通りのゲーム運び。

出だしは重たかった東芝だけど、セカンドユニットの出来が頗る良く、第2Q は追い上げる。

でも、トヨタはいつもの激しいディフェンス。

前半は30ー37でトヨタ。

後半始まって、東芝が追い上げる。

イマイチな出来だったニックに当たりが出だし追い上げ開始。

No.0ボーズマンのところがミスマッチでボールを集めて攻める。

お互いに集中した良いゲーム。

東芝がじわりじわりと追い上げ、ついに追い付く。


その後は両チームとも、気迫のこもったプレー。

ルーズボールにも双方食らいつく。

トヨタのディブェンスは相変わらず圧巻。

簡単にポジション取りさせない、

パスも簡単にさせない。

隙あらば手が伸びる。

しかし、勝負所を制した東芝が加点。

相変わらずニックが凄い。

ニックは今、日本でプレーしている外国人選手の5番プレイヤーで一番凄い選手だろうな。


最後はトヨタがファウルゲームを試みるも、80ー74で東芝の勝ち。

イースタン優勝だそう。

しかし、お互い良さの出た凄いゲームだったなあ。

羨ましい。
posted by シーマがらはう at 00:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

今年18試合目・横浜vs埼玉

KIMG1782.JPGHola!。

前日に続いて昨日も横須賀アリーナへ。

今日も30分弱で到着。

いやあ、ほんと近いってよいね。

昨日も惜しい試合だったので、今日こそは、と期待してアリーナへいったのだけど。

ジョンに加え、板倉も出場出来ず。

67ー86で敗戦。

前日と同じで出足は快調だったし、第2Qも、こちらはon2だけどゾーンが機能して、前半はほぼ互角で乗り切ったんだけど。

いつも第3Q 最初にランされて、点差を離される、って展開がお決まりなんだけど、昨日はそこそこ我慢出来たと思う。

ファウルトラブルを危惧してか、ジョンを欠いた外国人選手は、第2Q はon2で我慢した。

けど、終盤に離されて、結局前日と同じような点差で敗北。

まあ、地力の差なんだろうな。

小さなミスや、フリースローかなあ。

善戦、で片付けて良い時期でも無いしなあ。

頑張ってはいるのだろうが。

なんとか勝ちが見たいもので。
posted by シーマがらはう at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

今年16試合目・横浜vs埼玉

KIMG1769.JPGHola!

毎シーズン言ってるけど、横浜ホームのブロンコス戦と言うのは楽しみ。

ブロンコスが我が街にやってくる!

何しろ近いのが良い、会場がね!(笑)。

ところが、今期は横須賀開催。

『なんだよー』

と思ったのだが、車だと近かった!

横横で28分!。


いやー、近いって良いなあ(笑)。


そんなマイタウンのアウェイゲーム、
試合は、No.15マスズュンとNo.91りょう君がスタメン。

ヘリコは先週と同じく駄目みたい。
ベンチ外。

開始して暫くはブロンコスのペース。

マスズュンもりょう君もシュート決めてリード。

ヘリコが居ないからか、ボールがよく回る。

板倉も唸らせるプレーを見せなかなか良い感じ、

だったのだが、そのうち抜かされて9点差で前半終了。

後半始まって、いつものブロンコスの悪い癖。

相手に連続得点を許し、気がつくと17、8点くらい差がついてる。

なんだかなあ。

いつも、3Qの頭にランを許し、最後にそれが致命傷になるんだよなあ。

でも、いつもはズルズルいくんだけど、この日は食い下がるブロンコス。

シューセーが速攻から、アンワーにパス、そのアンワーダンク!って辺りから、じわりじわりと差を詰める。

ディフェンス頑張って、相手を押さえつつ、ジョイナーにボールを集めてる感じがした。

第4Q 残り3分位で、69ー74!

ここまで、来た!逆転だ!

…と、思ったけど、力尽き結局、69ー87で負け。

残念!

第3Q 最初のランと、ところどころの小さなミス。

それがなかったらタイスコア位だったなあ。まあ、タラレバだけど。

相手のセンター、マーシャルにやられ過ぎ。
マーシャルはあんなに良かったか?
フリースローも全然落とさない。
たまには落とせ!(笑)。


でも、今日は頑張ってたな。

4Q の最後なんてこちらはon2で食い下がってたし。

悔しいけど、切り替えて、明日また頑張ろう!。

LGB!。
posted by シーマがらはう at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

今年15試合目・東芝vS北海道

KIMG1753.JPG昨日は等々力へ行ってきた。

金曜の等々力なんだけど、フロンターレ対レイソルというのも同時刻に開催されていて、菅野も見たいしなあ、と少し迷ったけど、等々力は等々力でも、とどろきアリーナの方へ。

この時期の野外のナイトゲームはまだ寒いのと、レバンガは今年まだ見てなくて、去年までと、メンバーが大幅に変わってる訳ではないのに劇的に成績が向上しているのは、きっと監督が要因かも、とスペイン人監督のウルタドさんの采配が楽しみでして。


そんな東芝vsレバンガですが、始まると東芝のワンサイド。

先週、代々木第2で見た、東芝は出来がよろしくなく日立に辛くも買った感じだったのだが、今回の東芝は昨シーズン見た強い東芝でした。

95-79。

ニックと辻も先週とは大違い。

レバンガは途中少し追い上げたけど、見せ所なく東芝の勝ち。


期待したスペインバスケ(?)はあまり良さが出てなかったかなあ。

途中の速いパス回しに良さが少し垣間見えたけれど。

栃木と熾烈なプレイオフ争い中だから、レバンガにも頑張ってほしいです。
posted by シーマがらはう at 13:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

今年14試合目・日立vs東芝

KIMG1723.JPG今日は代々木第2へ。

カードは日立サンロッカーズvs東芝ブレサン。

東芝は神奈川のチームなので以前から割りと見に行ってるんですが、今期はお初だ、よくよく考えると。

何年か前までは弱かったのに、
No.22センターのニックとNo.14シューター辻が立て続けに加入すると、あっと言う間に強豪に。去年は準優勝。

あ、我らがマドゥの加入も大きいね。

そんな東芝は準優勝メンバーからあまり代わってないから、普通に東芝の勝ちを予想してアリーナへ。

予想外にゲームでは両方ともオフェンスが低調。
もっとも双方ディフェンスを頑張ってそう見えたのかもしれないが。

東芝はともかくとして、日立もブロンコスほど頻繁に見てる訳じゃないから、わからないけど、この日の東芝は辻もニックも調子良くなさそうだったし、日立は西村とかが普段はもっとシュート入った印象。だけど入らない。

今日はオープンのシュートを結構は外してて、リングに嫌われる感じも多くて難しいゲームになったのかなあ、と。

オーバータイムに突入した挙げ句、63-62、一点差で辛くも勝った東芝。

でも、東芝はニックか辻のどちらかが何時もみたいにシュート入ったらもっと簡単なゲームだったと思う。

日立もシュートがイマイチ。 

でも、何とか食らい付いていたけど、オーバータイムの末力尽きた、

そんな感じ。

でも、東芝は調子が良くないながら、も勝ちを拾い、メンバーのやりくりも余裕があったような感じ。

強いね。

意図的なのか、コンディションが悪いのか篠山のプレイタイムが減っていたのが予想外。

でも、替わりを努めたNo.5は良かったな。
 
東芝は金曜ゲームが後2回あるから、また見に行く予定。

まあ、予定は未定だが。
posted by シーマがらはう at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする