2014年01月24日

今年2試合目・東京vs栃木

KIMG1284.JPG唐突ですが、僕が一番好きなバスケアリーナは所沢市民体育館、

二番はホノルルのスタンシェリフセンター、

で、三番目が、大田区総合体育館なんです、今のところ。

大田区総合体育館は横浜からだと、凄く行きやすい。

国際プールより全然行きやすいし、バスケコートを施設した際の雰囲気も抜群、

バスケが見たくなるアリーナでして。

で、今回、NBDLの東京エクセレンスがTGI D-RISE戦を大田で開催。

D-RISE(以下栃木)は、ロスター見ると小さい選手が沢山居て、イメージだと、走るバスケを展開するのかなー、って勝手に想像していて。

僕はランニングバスケが大好きなんですね。

Viva ランアンドガン!

だから、一度見て見たかったのだ。前から。


で、エクセレンスはビーコルとのプレシーズンを見に行った時にプレーぶりが気に入って公式戦も行きたいなあ、

と思ってたので、上記三つの理由が重なり、行ってきた。

まず、びっくりしたのが栃木にビュートラックが居た!。知らなかった!。

試合はかいしして、展開は一方的にエクセレンス。

まあ、予想してたけどさ。

栃木より、よっぽどエクセレンスのが走ってたような。

でも、エクセレンスの日本人選手は相変わらず上手かった。

皆、まんべんなく点をとれるんだよなあ。

上のNBLでもチームとして充分やれるんだろうな。

でも、栃木も最後の最後のオールコートプレスは良かった。

体力が持たないだろうけど、もっと早くから、やってればなあ。

栃木は4番と30番が好みだ!特に30番が良かった、

って、帰宅して名鑑見たら、鳴海じゃん!。

新潟の時はあまり印象にないんだけどなあ。

しかし、エクセレンスは強いなあ。

同じ緑色でもどこぞのチームとは大違いだ(汗)。


あ、でも、同じ緑色のユニフォームでも、ブロンコスのがカッコイイぞ。
ウチの勝ってるのはそこ!(笑)。
posted by シーマがらはう at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

今年1試合目・埼玉vs群馬

KIMG1251.JPG明けましたブロンコス。

(今年初観戦なので)

前日、長ーい連敗をストップし、

「さあ、連勝だ」



と意気込んで所沢へ行ったのでが、62ー71で負け…。


はっきり言って最低の試合だったなあ。

駄目駄目具合ならもっと酷かったゲームもあるけど、相手は出場出来る外国人が二人になって、絶対に勝てる条件だったのに。


第1Qで相手のチョハレダレビッチがテクニカルで退場になって、こちらが有利の筈なのに、第2Qでまるでお付き合いしたかのような采配。

スラムダンク陵南戦で、リョータが仙道をかわしてレイアップを決めた時に放った言葉を思い出した。

「俺なら何時でも止められると思ったのかい?」

このゲームは監督がそう思っていた、としか思えん。


ほんと、ミステリー采配(応援仲間さん命名。上手いこと言うなあ)だよ。


勝てるチャンスをみすみす逃した。

ホント勿体無い。
posted by シーマがらはう at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

One two three!

KIMG1232.JPG1、2、3、

BRONCOS!


勝ってくれい!。
posted by シーマがらはう at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする