2020年01月05日

今年1試合目・埼玉vs東京CR(縺れに縺れた新年一発目)

KIMG4116~2.JPGHola!

今年の観戦1つ目はリアルホーム所沢から。

相手は永遠のライバル東京CR。

お互いに、元在籍選手が多いので試合前の選手達は旧交を暖めたり。ちょっと和やか。

で、ゲームの方は、

こちらのスタートはいつ面、

No.3ジェイ、No.5マーク、No.11リッキー、No.31キャプテンヨシ、No.32ジョー。

相手は前回対戦時もそうだったけど、No.10遥天翼がキーマンかな?と。

出だしリードを許す。

やはり遥がやっかいで、サイズ的にマッチアップ出来る相手がいない。

ヨシさんが付くがあからさまに高さのミスマッチをついて来る。

前回の対戦の時は遥が調子悪くて助かったんだけどなー。今日はそうは問屋が卸さないかなあ、

そんな立ち上がり。

No.5マークが、早々と2つファールを。

やべえなあ、と思っていたら新加入の特別指定かつ留学生枠のNo.15モッチが登場!

お手並み拝見!と言ったところだったけど、攻められずミスも多く、みたいな感じ。

まあ、ろくにチーム練習してないだろうしこれからだね。

けれど守備で少し存在感を表す。

リバウンド頑張ってたし、以外に動ける。
もっとクラシカルなセンターなのかなあ?と思っていたけど以外と機動力有りそう。下のポジションでも守れるんじゃないかなあ?

マークとNo.3ジェイがファールトラブルになっても、今までよりは安心かも?ですな。

前半は39ー38で折り返し。

しかし後半逆転を許す。

第3クォーター最後に、ファールのせいもあり、on0で臨むも、狙い通りに走る事は出来ず、第4クォーターに入っても点差が縮まらない。一番開いた時で12点ビハインド。

『これは厳しいなあ』

と思った残り5分頃から猛追開始。

ジョー、リッキーの連続スリー!ジェイも加点してみるみる間に点差が縮まる。

相手が肝心な局面でフリースロー落としたり、と外的要因もあったけど、最後の最後に同点に!75ー75。

オーバータイムも疲れもあってかお互いになかなかシュートが入らない。

けれど最後の最後、ジェイがフリースローを決めて、81ー79で辛くも勝ち!


まあ、正直言うと自分等でゲームを難しくしてしまった感も有るけど勝ちは勝ち。

しかし、オーバータイム(延長戦)で勝ちを見た事ってあったかな?

負けは何回か見てるけど。

ともかく、オーバータイム戦は痺れるねぇ。

心臓に悪いよ(苦笑)
posted by シーマがらはう at 11:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

2019冬 観戦の旅バルセロナとバダローナ

新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

先月、バルセロナに行って来ました。

目当ては、サクラダファミリア観光ではなく(笑)サッカー観戦とバスケ観戦。

スペインはバスケのレベルが高くて、リーグ戦もレベルが高い割にはチケットがそこまで高く無い、と個人的には思っていて。

練りに練ったスケジュールでサッカーのUEFACLを見つつ、バダローナとバルセロナでバスケ観戦の旅、と言うのを企ててみた。

滞在中に見たバスケの試合は


ユーロリーグ・FCバルセロナvsCASKモスクワ

FB_IMG_1577829216109.jpg

リーガエンデサ・ジュベントゥットvsビルバオ

FB_IMG_1577808298795.jpg

の2試合。

バルセロナのアリーナはカンプノウの隣に有る、パラウ・ブラウグラナ。

FB_IMG_1577828876149.jpg

前回来たときは、ハンドボールのゲームを見た。

ここは、他にもフットサル部やローラーホッケー部のゲームも開催されていて、タイミングが合えばかなりのゲームを観戦出来る、と言う観戦ジャンキーにはかなり有難い(笑)。
 
パラウはコンパクトな二層式の体育館。

FB_IMG_1577829207060.jpg

前回見たハンドボールもそうだったけど、応援はサッカー風。

FB_IMG_1577808347126.jpg

BリーグやNBAとは全然雰囲気が違う。

けれど、試合への集中度と言うか入れ込み度はこちらの方が高い気がするなあ(あくまでも個人的感想です笑)

でも、個人的にはバルサバルサ部よりもジュベントウットを見たくて。

初めて来たときは、カンプノウよりも、サグラダファミリアよりも先に、バダローナへ来たのだ(笑)。

当初は、リッキー・ルビオが育ったクラブ、と言う事で知ったのだけれども、カラーは緑と黒。そう、ブロンコスと同じ(笑)

前回、前々回と来た時に街も散歩して、ビーチの有る海辺の街の緑のチーム、って事ですっかり惹かれてしまったのだ。

ホームアリーナの、パビリオ・オリンピコ・デ・バダローナはその名の通り1992年のバルセロナオリンピックの会場の一つ。

FB_IMG_1577808257980.jpg

収容は10000人位かなあ?結構大きなアリーナ。

にそうだけど、2階席は閉めてる感じ。

FB_IMG_1577808285773.jpg

大きさ的には横浜アリーナよりは少し小さい感じ。

造りはコンコースとかは立派なんだけれども、

FB_IMG_1577828946246.jpg

それ以外に関しては、倉庫っぽいと言うか以外と簡素。

応援スタイルはバルサと同じサッカー風。

FB_IMG_1577808307006.jpg

あと、現在のジュベントウットは育成型のクラブで、会場にも下部組織の子供達が沢山。

タイムアウトやクォーター間の休みの歳にスクリメージ的なエキシビションをやるの。

みんな一生懸命ボールを追いかけて。

『この中に、フューチャールビオが居るのか?』 

なんて考えてみたり(笑)。

とても良いチーム・良いアリーナたったなあ。

FB_IMG_1577808268998.jpg

定番のFCバルセロナ以外にも、サッカーだと、エスパニョールもあるし、バルサBもも見れる。
隣街のバダローナに足を伸ばせばジュベントウットもあるし、バルセロナはほんとに良い街だ!

何しろ飯が美味い。

ああ、また直ぐにでも行きたいなぁ(笑)。
posted by シーマがらはう at 06:50| Comment(0) | 観戦の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

今年74試合目・埼玉vs岩手(ブロンコメン沢山)

KIMG4045~2.JPGHola!

今節は岩手戦。

岩手と言えば、コージさん、ロッキー、まさや、こーだい君とブロンコメンが沢山。

外国人も何とか?ヘラルドとか居て豪華メンバー。

何としても勝ちたい!

と臨んだゲーム。

初っぱなリードを許すが、直ぐ逆転。

みんな外角のタッチが良くて、差をつけてゲームを進める。

両外国人・ジェイとマークはゴール下で奮闘。

推しメン・ジョーもコートを駆け抜け、第3Qを終えて、61ー59でリード!!

だったんだけど、最終Qまさかの失速。第4Qだけで、35点も取られた泣。

結局、77ー94で負け。

やっぱり、岩手の選手層に勝てなかった感じかなあ?。


最後は明らかに疲れてて走り負け。


ブロンコは両外国人とジョーがほぼ出ずっぱりなのに、あちらは帰化カウントのセックも居るし、ガード陣も、元ブロンコメン四人衆に加え、伊藤良太や中野が取っ替え引っ替え。

くそう。


明日も疲れてるだろうし、苦しいゲームだろうけど、なんとか勝って欲しい。
posted by シーマがらはう at 01:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

今年73試合目・横浜vsA東京(ウチは70点取ったけどな!)

KIMG4008.JPGHola!

先週の日曜の事ですが、横浜国際プールへ行ってきた。


ビーコルvsアルバルク。

我がブロンコは先月末に天皇杯でアルバルクから70点とるも100天皇杯取られて負け。


そんなアルバルクとビーコルはどんな感じなのかなあ?と言うことでチケットを貰った事もあり、プールへ。

ブロンコは昨シーズンよりロスター少し落ちた感じかなあ?。


69ー82でアルバルクの勝ち。

ウチのが点とったね(笑)。失点もウチのが多かったけど。
posted by シーマがらはう at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

今年72試合目・ジュベントウットvsビルバオ

KIMG3764.JPGHola!

バルセロナ滞在中にバダローナへ行ってきた。

念願のジュベントウットの観戦。

バルセロナは来訪三度目なんですが、前回、前々回はホーム開催が無く。

て、事で三度目の正直。


会場のオリンピックデバダローナは、オリンピックも開催されたアリーナ。

僕が若かりし頃、好きだったGSウォリアーズもプレシーズンマッチを戦った事のあるアリーナだそうで。

ジュベントウット自体は『古豪』と呼ばれる名門クラブ。


最近は育成に定評があるそうで。


観客も、下部組織の子供らしき子の多いこと。

ゲームの雰囲気もとても良いアリーナでした。

ゲームはビルバオの方が個人技に優れている感じ。

対するジュベントウットは、ボールを良く回し、良く走る。

とても好感の持てるゲーム運びでした。


最初はリードをゆるし、ジワジワと追い上げるジュベントウット。

前半終盤に離されてた差を縮め、二点ビハインドで後半へ。


後半奮発した選手達は逆転して見事勝利!

全員バスケの良いチームだったなあ。

ちなみに、一番目を引かれた選手はビルバオのNo.3ブラウン。ええ、敵チームです(笑)。

180センチちょっとのガードなんだけど、鬼速くてダンクもして、なシーマさん好みの選手でした。
posted by シーマがらはう at 20:18| Comment(0) | 旅先での想い出GAME等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。